株式会社カールビット 社長挨拶
トップページ > 会社情報  > 社長挨拶
  • ハイレベルな技術を結集して
    お客様のニーズにお応えする
    ICTトータルソリューションを提供します
  • 社長挨拶

     

    2016年度はKARBitにとって、大変希望に満ちた年になりました。
    収益面では前年比2.3億増加で12億以上の売上を達成し、
    利益面でも前年度を大きく上回る結果を出すことができました。

     これは社員ひとり一人がきちんと仕事をしてくれたことに尽きると思います。
     2018年度に13億以上、社員100名以上のビジョンを描いていましたが、
    2017年度に達成できる勢いなので、中期計画を前倒しして見直しました。

     私はKARBitの社員ひとり一人が大好きです。
    利益は社員に還元する基本方針を維持して、100年続く働きがいのある会社を
    社員とともに作り続けて行きます。
     2017年度は社員を大切にする施策のひとつとして、
    社内育成訓練プロジェクトも構築します。
    たとえ経験が少なくとも、全員スペシャリストに育てて行きます。

          KAR(ドイツ語)は山岳用語で氷河に削られた谷間(圏谷)を意味します。
         谷間は高山植物が咲きほこるお花畑、地上の楽園であり、皆様のビジネスの成功をイメージします。

          これからはITという言葉さえもなくなるほど情報通信テクノロジが当たり前になるでしょう。
         刻々と変わる社会の中で、変化をとげるであろうお客様のあらゆるニーズに、豊富な経験とノウハウを活かせる
         スペシャリスト集団としてトータルに応えてまいります。
         さらに、KARBitの技術力と創造力によってお客様の価値をあげていけるようチャレンジして行きます。

          今後ともみなさまの変わらぬご指導、ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

    代表取締役社長  中原 一樹
    ページトップへ戻る
    Copyrights(C)2016 KAR bit, Inc. All rights reserved.