代表挨拶

 人に優しい情報社会を実現する

 カールビットの社名の由来は、KAR(ドイツ語)、
氷河の浸食によって削られた圏谷(けんこく)が、春夏には色とりどりの高山植物が咲き誇り、
四季折々の絶景を眺めることができる姿をお客様のビジネスの成功をイメージし、
情報・コンピューティング・デジタル通信の技術でお客様のビジネスを支えることを
社名(KARとBitを融合)に込め、事業を推進してまいりました。

 私たちカールビットは、2006年の設立以来一貫して、情報通信システムの開発・構築~運用まで、
幅広くICTソリューションでお客様の新たな価値と未来を創造する企業を目指しています。

■お客様を大切にすること
 お客様の期待に応える、お客様から信頼を得る

■社員を大切にすること
 規範を示し守れる・チャレンジする社員の能力を活かす

をともに実現し、ステークホルダーの皆様への信頼にお応えしていく所存です。

 さて、当社は創業~変革期を経てこれまで成長を続けてまいりました。2026年には20周年を迎えます。
これからは更なる飛躍を目標に、イノベーションに果敢に挑戦してまいります。
そして、その成果がお客様のビジネスを支え最適なソリューションが提供できると考えています。

 幅広い視野を備えた、環境変化に柔軟に対応できるICTソリューション企業としてカールビットブランドを高め、
そして、お客様と協調しながら、社会に貢献できる企業であるために、一層の企業努力を続けてまいります。

今後ともみなさまの変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社カールビット      
 代表取締役社長